おむつの交換介助の方法とは?

高齢者に対するおむつの交換介助は、どんな方法で気をつけるべきポイントは何でしょうか?

交換介助の前に手を洗ったりアルコール消毒などで清潔な状態にしてから、替えのおむつや尿取りパッド、汚物入れやビニール手袋、蒸しタオルや洗浄用のアイテムなども用意しておくと良いでしょう。

おむつの交換の前にプライバシーに配慮する事を意識して空間を作ったり、準備を行います。

手袋を付けて、高齢者に協力してもらいつつズボンを下ろしてもらい脱がせたら、おむつと尿取りパッドは交換しやすい位置に準備しておき、現在着けているおむつを開く際には高齢者の皮膚や排泄状況なども確認しましょう。

蒸しタオルや洗浄用のアイテムを活用して陰部の汚れをふき取ったり綺麗にしたら、おむつを取り除いて新しいおむつを着けるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る