食事介助で大切な事とは?

食事は誰しも生きていく上で必要不可欠ですから、自分で食事を摂る事が困難な高齢者への食事介助はとても大切ですよ。

食事は高齢者にとっても楽しみの一つですが、時間に追われている介護施設では噎せたり詰めらせたりしてしまわないように急かさないように気をつけましょう。

一口一口飲み込んだ事を確認しながら食べてもらうようにして、食べ物を口に運ぶ時には声がけも行うようにしましょう。

高齢者によっては、ミキサーでドロドロの形状にした介護食を食べる人もいますが、高齢者自身は自分が何を食べているのか分からないので、その都度メニューを伝えて認識してもらいましょう。

食事中の事故は多いですから、喉に詰まらせたりしないよう常に注意する事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る