認知症高齢者への適切な対応を知っておこう

高齢化に伴い、2025年には認知症患者が700万人にまで増えると言われていますが、もし家族が認知症になってしまった場合にどのような対応が適切なのか知っていますか?

認知症高齢者の介護は大変だと言われていますが、接し方を変えて会話を工夫すれば高齢者と穏やかに接することができるようになり、スムーズに対応できるようになるのです。

認知症の高齢者を受け入れている高齢者向け施設では、自立を促したり、活き活きと生活できるような工夫を行っているのです。

女性の場合には台所での料理を手伝ってもらい、失敗もありますが、その場で強く否定することはせずに、後でフォローを行っているのです。

薬が無いと探し回っている認知症の方に対しては、話に乗って息子さんの名前を出して納得してもらうという対応をしているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る