食べてくれない人への対処方法

認知症の人を介護する際に、ご飯をなかなか食べてくれなくてイライラしたという経験のある方も多いかもしれませんが、食事をしてくれない状況には問題がありますので、理解した上で介護を行うようにしましょう。

認知機能が低下していると、視界の外から話しかけられたら理解できなかったり、目の前の物が食事だと認識できていないかもしれませんので、介護者が声を荒げると驚いてしまうのです。

食事を食べてもらいたいなら、認知症の方の正面から優しく話しかけつつ、体調や様子を確認してコミュニケーションをとり、食事を進めることで食べてくれるのです。

認知症の方の視界にゆっくりと近づくことで驚かせることなく話しかけることができますし、いきなり本題の話をさず会話を始めましょう。

http://youtu.be/HQiv4TqrsEM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る